minwoo freak

ボヤキと萌えが人生の99%ですが、何か。

スポンサーサイト

2007.11.05 Monday


一定期間更新がないため広告を表示しています

Go ahead, be gone with it !!!

2007.04.02 Monday


M Liveworks in Japan へ行って来ました。

各所でもうセットリストやら感想やらが上がっているので私が言うようなことはもう一つもないような気がするのですが…

何はともあれ、当日ご一緒して頂いた方々に感謝です。
楽しい時間をありがとうございました!!
ご挨拶出来た方、出来なかった方もそれぞれライブを楽しまれたようで、本当に嬉しいです。


とりあえず、羅列でおもいついた事や面白かったことをつらつらと。

他所のサイトさんやブログ、ミクシィなどでもいくつか書かれていましたが、「ビヤ」の最後にMペンダントをじゃじゃじゃっ♪というタイミングでクルッと回して手でキャッチするじゃないですか。



これ、東京昼の部でもやったんですけど。

まさかの展開。

くるっ!って回した途端


スッパーーーーーーーン!



ペンダント、吹っ飛んでったーーーーーー!(笑)


あの瞬間のいみぬのビックリした顔が忘れられません。
本人もまさかの展開に一瞬あっけに取られていたようで…
もちろん見ていた私達も「!!!!!」です。

…まさかの衝撃(笑撃?)展開だったせいか、二部では「ビヤのラストでペンダントくるりんぱ!」はありませんでした…。
見てるこっちは、今度は成功するか!?とドキドキして見ていました。
しないのかよ!



ミヌの歌はもちろん、SexyBackもSoSickも曇った記憶〜も歌詞はほぼ頭に入っているのに、何故か私、Ipray4Uがまるっきり歌えませんでした(笑)
最初の「ちゃんしんぬ〜」の後の歌詞が一切分らなかった。
一番わからなかった曲=Ipray4U
ありえないから。
シナペンと名乗る事すら顰蹙を買ってしまいそうです…



そんなSexyBackとSoSickですが。
カバーとはいえ完全にもうイミヌの味になっていました。
もちろん本家がオリジナルなのは当たり前で、素晴らしいのも当たり前なんですけど、ファンの贔屓目じゃなくても、Mの歌うこの二曲は素晴らしかったと思います。
個人的にはミヌのテイストが加えられていて、オリジナルとはまた違った味に仕上がっているので、これはこれで完成形なんじゃないかな、と思ったり。
要するに、すごく良かったとだけ言いたいんです(笑)
ただモノマネして楽しむのではなく、カバーした際にいかに自分の味(モノ)にするか。
それがカバーをする上で一番大事なんじゃないかなと。
とにかく最高でした。

「ジャスティンよりもカッコ良かったでしょ?」
「ねーーーー!」



追加公演は端寄りの位置をキープいたので、ダンサーさんがいつも目の前にいたんですよね。やっぱ上手いからついつい見ちゃうじゃないですか。
…何度かイミヌを見忘れました(笑)
おかげでダンサーさんと心の交流が出来たような錯覚に陥りましたが、何か?(笑)
自らが撒いた水で滑ってすっころんだバンダナのダンサーさんがかわいらしかったです。


今回私は東京二公演に参加させていただいたのですが、友人の持つ強運にまんまと乗っからせていただき比較的いい場所で見ることが出来ました。
私といみぬの対角線上の位置で、カメラマンの方がずーっとスチール撮影やMnetのカメラを回していたので、多分客席から見る角度としては一番いい位置(角度)だったのかな、と…。
カメラマンさんが撮影中のデジカメ画像をチェックしていたのを、私は私でチラチラ盗み見してたんですけど、その画像がそのままニュースサイトで使われていました。
わー!これだよコレ!みたいな。
撮りながらチェックするんですねえ。

まぁ、私の視界を遮るカメラは、ぶっちゃけ邪魔でしたが(笑)


しかしそのおかげで面白いものが見られたので、ヨシとします。

では、以下長くなるので畳みます。

面白いといえばまぁ面白い話なんですけど。

東京公演を両方観た方はお分かりかと思いますが、昼公演は夜に比べてキッチリだったんです。
それは単純に(すいません、夜はいまいち分からないですが)ニュース用のスチールカメラやSBS、Mnetのカメラが入っていたからだと思うんですよ。公演中と言わず公演開始前から最後のアンコールまでずうっと常にカメラが回っていました。

それがたまたま私の視界に常に入っていたので気づいたのですが…


カメラマンがカメラをステージのいみぬに向けるじゃないですか。

ミヌ、気づいた時は必ず、どんな時でもキメ顔してました(笑)
視線をむけないでキメ顔。
カメラをちょう意識してんのね。さすが撮られるお仕事の人だわ〜。

一番最初に気づいた時には

「ほえ〜さっすがプロだな〜、歌ってるときも気を抜かないってスゲー」

って思ってたんですけど、それが毎回となると途中からは

「お、まただ。芸能人すげ〜な〜」

「…プ。今すげえキメ顔してた!」

「…またかよ、アハハハハ(笑)」

「つーか毎回かよ!ライブに集中してよ!(笑)」

みたいな状態になってきて、もうミヌがカメラに視線を向けるだけで私半笑いです。
一緒に見ていた友人もそれに気づいていたらしく、ニヤニヤしていたそうです。

ていうか、私とイミヌの対角線上にカメラがある、という事は。
私達がイミヌのキメ顔を見てウケていたりニラニラしてたのも逆にイミヌの視界に入っている可能性大…


_| ̄|○ il||li

アイタタタ〜〜(笑)



そして私、今回またもやミス残念の称号をいただきました。

夜の部はAのステージ前の真ん中あたり?で見てたんですけど、プライムがいたから確かSexyBackかBattleなんですけど、ミヌがペットボトルの水を客にふるまって(笑)、そのまま口をつけたペットボトルを客席に投げたんですよ。らしいんです。

私は見てなかったんです。

プライムに夢中で(笑)

左腕に、何か当たったんですね。
隣の人のペンライトかと思ってました。


…ミヌの投げたペットボトルでした。
(この時点で私はまだ気づいてない)

それが一旦私の左腕で跳ね返って、私のナナメ後ろの友人に当たりました。
(もしかしたら最初から友人のところに飛んできたペットボトルが私の腕に当たったのかもしれないけど、右ナナメ後ろの友人の位置から私の左腕にぶつかるのは不可能な気がするんですよね。このへんハッキリしないんです、見てなかったから・笑)
友人の手(?)で跳ね返ったカラのペットボトルは、再び私の足元へ転がってきました。
この時点で私はペットボトルに気づきました。


…その時にはもう、私の隣の人がペットボトルを手にしていました。


…私がその瞬間、頭を抱えたのは言うまでもないと思います。


いみぬを見ないでプライムを煽っていた私の馬鹿!!!(笑)


でも、プライムはすごい楽しかったので好感度は一気にUPしました。
シールも可愛いし、妙に訛ってる日本語も面白かった〜!!


何はともあれ、本当にいいライブでした。
久々にライブハウス公演を堪能した気分です。
こんな楽しいライブなら、何度でも!!!
死ぬまで参加し続けたいです。




スポンサーサイト

2007.11.05 Monday


コメント

なっちゃんさんこんにちは。
コメありがとうございます〜〜。
夜公演は分からなかったんですけど、私は昼公演はかなり前方だったのでどこのカメラが回っているかまでチェックできました(笑)
カメラマンさんがカメラを構える瞬間、ミヌは横目でチラっと確認してからものすごいキメ顔でポーズ取ってました…思い出すだけでちょっと面白いです(笑)
カリスマすげーなー!ってライブ中ただただ感心です。

更新も少なげなダメブログですが、今後もお暇なときに覗いてみてください〜
こんにちわぁ☆初めてお邪魔させて頂きます^^
昼の部で私もかなり前だったのでよ〜くお顔が見えたのですが
何故テレビで見るような可愛いミヌがこんなに見れたのかちょっと不思議
だったんです!!でもこのレポを読んですべての謎がとけました^^(笑)
さすがカリスマ☆☆☆^^

これからも遊びに来ますので宜しくお願いします♪

ちなみにミヌペンです☆









トラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。